YUBIWA-NAVI

結婚指輪選びに迷ったらティファニーに赴こう

女性の夢のリング

ファンタジーを現実に

ハンド

ティファニーといえば某有名な映画作品をきっかけにブレイクした一流ブランドです。40代、50代の女性であれば夢みた結婚指輪がティファニーではないでしょうか。オードリーのように自分も愛する人と結ばれ、永遠の愛を誓いたいと思っていた人は多くいます。そんな世代の女性の子供にもティファニーの結婚指輪の素晴らしさは引き継がれています。ティファニーの結婚指輪は今ではカジュアルな買いやすい値段のものも販売されていますが、かつては給料3か月分の代表格でした。不景気なため、今はそこまで出せる人の方が少ないですが、それでも結婚指輪として選ばれるトップブランドです。人気なのはシンプルなデザインラインです。ティファニーらしく女性らしいラインやラインストーン、ダイヤ付きの指輪です。あまり宝石が大きいと普段から付ける指輪としては邪魔に感じてしまう場合もあるため、新婦の希望に合わせてあげるのがベストです。ティファニーは店舗により特別な指輪が販売している場合もあります。2人の思い出の場所で購入した結婚指輪であれば思いも人一倍強くなるはずです。他ブランドにないエレガントさ、伝統的な「結婚指輪」の価値、これこそがティファニーの持つ美しさです。ネックレスに通して結婚指輪を無くさないようにする人もいますが、出来れば毎日つけたいものです。女性の夢の結婚指輪、ティファニーはこれからも進化しつづけ女性を虜にするブランドですから選択としてはオススメです。

価格帯は様々

ハート

ヨンドシーはカジュアルジュエリーから、ブライダルジュエリーまでを取り揃えているジュエリーブランドです。特にブライダルリングは、ヨンドシーで特に人気となっています。長年、ブライダルジュエリーを取り扱ってきたという事もあり、ヨンドシーでは品質の良い素材の婚約指輪・結婚指輪を取り扱っています。中でも毎日身に着ける事になる結婚指輪は、定評のあるジュエリーブランドです。品質の良さが魅力のヨンドシーですが、価格も選べるという点から幅広い年代のカップルに選ばれています。リーズナブルなものであれば、10万円以下で購入できる結婚指輪もあるのです。もちろん、40万円以上という高額な結婚指輪も取り揃えています。価格帯を選べるという点は、ヨンドシーの魅力と言えるでしょう。結婚指輪を購入する際、サイズ合わせは非常に重要です。指のサイズは常に一定という訳ではありません。体調によっても、変わってしまいます。できるだけ正確なサイズで合わせるには、朝と夕方の2回に分けてサイズを計測してみるのが良いでしょう。特に女性の場合、夕方になると指がむくんでサイズが大きくなってしまうケースが多いようです。朝と夕方2回サイズを計測する事で、より自分に合った結婚指輪を選びやすくなります。ヨンドシーでは正確なサイズを確認できるよう、サイズ棒とリングケージというサイズ計測機の貸し出しを行っています。より正確なサイズを知りたいという場合、ヨンドシーに問い合わせてみてはいかがでしょう。

カジュアルかつ高品質

カップル

ヨンドシーは1972年に原宿で創業したジュエリーブランドです。ヨンドシーという印象的なブランドネームは、水の温度に由来しています。4℃というのは、氷が張った水面下でも魚が生息できる温度なのです。安らぎの場所を象徴する記号としてヨンドシーというブランドネームがつけられています。ヨンドシーは原宿発というだけあって、比較的カジュアルなジュエリーブランドです。そのため、結婚指輪を購入する層もほとんどが20代の若者です。価格帯もリーズナブルで、結婚指輪の予算が厳しいという人でも入手しやすいことから人気があります。とはいえ、結婚指輪の品質が低いのかといえばそういうわけではなく、むしろシンプルさの中に高品質さを追求したデザインになっています。ヨンドシーの結婚指輪は非常にオーソドックスでシンプルなデザインであり、一生つける結婚指輪としてふさわしい飽きのこないデザインとなっています。それでいて素材の純度やクオリティ、付け心地まできちんとこだわり抜かれており、見る目がある人にも満足してもらえる作りとなっています。デザインのバリエーションはそこまで多くはないのですが、その分厳選されたデザインとなっています。一見シンプルに見えても、つけるとどこか気が利いているデザインなのが特徴です。特にSラインという少しウェーブがかかったデザインはヨンドシーの象徴的デザインともいえ、指になじむのに存在感のあるデザインに一目惚れする人もいます。